旅行2日目は、上高地に出かけました。
上高地は、マイカー規制が実施されているので、通行できるのは定員11名以上のバスとタクシーのみです。
ただし、7月〜10月は土休日を中心に観光バスも乗り入れが禁止される日があるそうです。
だから私たちが出かけた8月6日(日)も観光バスの乗り入れができず、沢渡で皆さんシャトルバスに乗り換えていらしたのですね〜。

沢渡からのシャトルバスは、片道1,000円。往復だと1,800円です。
タクシーの場合は固定料金で、大正池まで3,100円。バスセンターまで3,900円です。
我が家の場合は、家族4人ですので、タクシーを利用しました。
行きは大正池まで、帰りはバスセンターから・・・合計7,000円でしたので、シャトルバス利用よりもお得でしたよ〜(^-^)v
4〜5人で行かれる場合は、タクシーがお勧めです!(o^v^o)
私たちは、運良く待ち時間0で乗れましたが、時期や時間帯によっては、少し待つこともあるようです。
そんな時は、シャトルバスの待ち列も長くなっているので、やっぱりタクシーの方が早いかも!?
大正池は大正4年(1915)に焼岳の噴火で梓川が堰き止められてできた池です。
当初の大きさは現在の約4倍弱はあったそうですが、周囲の山から土砂が流れ込んで面積はどんどん縮小し、現在では毎年
浚渫工事が行われています。それでもやがては消滅してしまう可能性が高いと言われています。
また池の中に林立する枯れ木も次第にその数を減らしており、これもなくなってしまうものと考えられています。
大正池の景観は、変わらないように見えて、実は少しずつ変化しているのですね。
焼岳は活火山!煙が出ているのが分かりますか? 似た者父娘の後ろ姿(笑)
田代池
またまた似た者父娘登場! 娘というのは、次女のユーです。
1度は泊まってみたい上高地帝国ホテル
梓川は本当に水が綺麗です。そして冷たいですよ〜。 ウェストン碑
こんな感じなので、気付かずに通り過ぎそうになりました・・・
有名な河童橋です。信州産カラマツ材を使った風情ある吊り橋で、上高地で一番の人気スポットです。
明治時代中頃からあり、現在の橋は平成9年に架け替えられた5代目です。
河童橋の背景は、穂高連峰です。

++ひまわりのように♪++